無理やりにきび跡を爪ではがすとどうなる?

傷跡やニキビ跡バイバイ!!

気になるが剥がしたら終わり!

かさぶたと同じではない

にきび跡で悩む人の中には、にきび跡が気になって仕方がなくなり爪で引っかいてしまう人がいます。

引っかいてもしにきび跡が剥がれるとどうなるでしょうか?何か切ったりした普通の傷跡のかさぶたであれば、また出血して再びかさぶたができるでしょう。

でもにきび跡はそうはならないのが厄介な問題なのです。にきび跡は血の塊ではなく、皮膚組織が炎症し膿をもった塊の跡です。血液と違いその周りの皮膚と同じ組織です。

つまり、血液は違う組織のため剥がれても周りの皮膚組織に影響を与えませんが、にきび跡は組織として繋がっているためその裏の、周りの健康な皮膚まで剥離させてしまいます。

そのためにきび跡を無理やり剥がすと、その部分だけ皮膚が抜け落ちた状態となります。そうなると皮膚はそのくぼみを修復するべく中心に向かって収縮します。

周りの皮膚はその跡に引っ張られ、しわがよるようになります。しかし、それぐらいでにきび跡が埋まるほどの皮膚がないため、結局そのままの状態で落ち着いてしまいます。

その抜け落ちた皮膚組織はこれから再生する事もなくそのままです。かさぶたように表面だけの問題でないため、剥がしてしまうと取り返しの付かない事になるのです。

にきび跡は内部の組織にまで繋がっているため、表面からの処置は徐々に徐々に行い、同時に皮膚内部からの再生で押し上げていく必要があるのです。爪で剥がしてしまう事は何の解決にもならないので絶対にやめておきましょう。

ケロイド対策はこちら  にきび対策はちら  ニキビ跡のページ一覧に戻る

© 傷跡やニキビ跡バイバイ!! All right reserved.
コピーライト