にきびが潰れたらどうすればいいのか?

傷跡やニキビ跡バイバイ!!

乾燥させないようにすれば・・・?

閉鎖療法がたまたま成功?

にきびは潰したらダメなものですが、どうしようもなく潰してしまった場合はどうすればいいのでしょうか?

これは患部を清潔にして静かにしておくのが一番ともいいます。何か消毒液みたいなもので患部を殺菌すると膿まなくなるとか。

でもこれでもにきび跡が固く残ってしまう事があります。要は普通の怪我の後にかさぶたができるように乾燥してしまうのが一つの原因かと思います。

傷は最初ジュクジュクした状態となります。今まではこれを取ってしまい乾燥させる方が傷の治りが速いと言われてきましたが、閉鎖療法という患部を乾燥させない治療方法の方が傷の治りを早く、より綺麗に治すとされてきています。

あくまで個人的な体験ですが、つぶれたにきびも、染み出してくる液体をティッシュで取ってしまった場合より、そのままにして患部を乾燥させないようにした方がより早く、綺麗に治りました。

その時は興味本位で見よう見まねでやったものですからやり方も少し簡略的なものです。

潰れたにきびの部分を水でこすらず流すように洗います。よく洗い流します。その後回りの水分を取って、小さく切ったラップを患部に貼り付けます。そしてテープで固定します。

そうすると、次の日になっても患部は乾燥せず塗れた様な状態になっています。ラップが患部の上を滑るのが分かります。そして2,3日もしないうちに、患部が平らに薄皮が貼るような状態となり、その後徐々に元の自然な状態の皮膚へと変化していきました。

潰れたにきびはいわば外傷なので、普通の怪我と同じ扱いでいいかな?と思ったわけです。ただにきびは事情が違う可能性もあるので誰しも上手くいくかどうかは分かりません。

ケロコートを使うというのもありかと思いますが、そういった使い方は説明されていませんし、閉鎖療法はそもそも空気を遮断するのに対してケロコートは通気性があるため微妙なところです。ダメかな?

ただ一つ言える事としては、普通の傷に関しては、閉鎖療法は本当に治りが早いです。切り傷でも擦過傷でもガーゼで乾燥させるより遥かに治りがいいです。にきび跡に関しては全く不明なので責任はもてませんよ。

これがにきび跡に応用できるのかどうか、人に自信を持って言えるだけのものがありませんが、少なくとも私は乾燥させず、体本来の治療液にまかせるのを選びますね。乾燥してしまえば跡はかなりの確率で残ると感じます。

ケロイド対策はこちら  にきび対策はちら  ニキビ跡のページ一覧に戻る

© 傷跡やニキビ跡バイバイ!! All right reserved.
コピーライト