シリコン圧迫療法:ケロイド治療方法

傷跡やニキビ跡バイバイ!!

効果はかなり高いが難点も多い

誰でも簡単・安全・期待大!

ケロイドの治療方法として、どこでも誰でも簡単にできる方法があります。それが、シリコンプレートによる圧迫療法です。

ケロイドはその患部の上から圧力をかけ続けると、次第に膨らみが減少することが分かっています。これは病院でも薦められている治療方法で、危険性がないため自宅でも安心して治療する事ができます。

方法は、5mm~1cmほどの厚さの専用のシリコン板をケロイドの大きさに合わせて切り、はがれにくい医療用テープ(3Mテープ)で固定します。

ただそれだけです。ただ顔など目立つ部分だと貼っているのが分かりますし、皮脂などですぐにはがれてしまう欠点もあります。主による寝る前や自宅にいる時に行う治療方法です。

できればずーっと貼っているのが一番なのですが、どうしても通気性が悪く、痒くなったり、赤くなってしまう事があるためおすすめしません。

また、プレートは柔軟性があるにしても顔や膝などカーブのきつい部分では上手くケロイドに密着しないため効果が半減します。

治療期間はかなり根気よく続けないと期待できません。まじめに続ければかなりの効果があると医者も太鼓判を押しますが、実際は途中で面倒くさくなり諦めるケースがほとんどです。そのためあまり効果がないようにも言われますが、こればかりは続けた者にしか分からない結果です。

このように本当は効果的なシリコン圧迫療法ですが、どうしても続けにくい、日中外で使えないという難点があります。

しかし、今ではそれを解決した発展方法があります。それがジェルタイプのシリコン圧迫療法です。これは自宅で誰でも簡単にでき、形も自由自在、色も透明で上から化粧もできる万能タイプです。

プレートより断然こちらがおすすめです。詳しい解説は「ケロコート:新ケロイドシリコン圧迫療法」をご覧ください。

ケロイド対策はこちら  にきび対策はちら  ケロイドのページ一覧に戻る

© 傷跡やニキビ跡バイバイ!! All right reserved.
コピーライト